進撃の巨人の奥深さについて

誰もが知っているあの有名な「進撃の巨人」なのですが、最後まで見終わったという人がなかなかいないのがとても残念です。
理由を聞くと、話が難しくなって途中で見るのをやめてしまった。という方が大半を占めています。ここで私は言いたい「もったいない!」
確かにみんなが見るのをやめてしまう15巻あたりから巨人vs人ではなく、人vs人となってしまうので、巨人と戦っている姿がかっこよかった。と思う方にはつまらなさを感じてしまう部分もあるかもしれません。
他には新たに登場する主人公ファルコという少年の物語が急に始まって進撃の巨人の舞台が変わってしまうシーンがあり確かに分かりにくいです。ここでやめてしまったという方も多くいます。
でもそこからなんです!見続けていくうちになぜファルコの物語を急に場面を変えてまで描くことにしたのか後々分かってきます。ファルコの物語で今までの伏線が多数回収され、謎が溶けた瞬間私は心が痛み悔しかったです。
進撃の巨人は伏線が多い物語だと言われていますが、後半からの伏線回収も凄すぎてここまでここまで見続けた人だけが感じられる感動が絶対にあります。
進撃の巨人はただ戦う戦闘物語ではありません。本当の敵はなんなのか、自分は何を信じるべきなのか、人と人の絆など、見た人にしか分からない感情が襲って来ます。気になった人はぜひ進撃の巨人を見てほしいです。

ニキビ跡やシミ、細かなプツプツに悩んだ私が実践したスキンケア方法

私が悩んでいたのは、ニキビ跡やシミ、細かなプツプツとしたものなどですっぴん肌が汚いことです。化粧をすれば8割ほど隠せるし、触った感じはあまり分からないのですが、よく見ると肌が汚いことに長年悩んでいます。
私が実践したスキンケア方法は「朝に化粧水でパックをすること」と「皮膚科へ行ってニキビ跡に良い薬をもらうこと」です。
朝のパックは2日に1回行っていて、パック中に歯磨きをしたり着替えを用意したりしています。
皮膚科へは以前ニキビ跡がひどくなったときに相談しに行きました。
私が朝にパックをすることと皮膚科へ相談しに行くことを実践してどうだったかというと、
朝パックをすると化粧をするときに化粧ノリがよくなったり、以前よりニキビ跡やプツプツとしたものが減ったように感じています。
皮膚科へ行くのは薬をもらうだけでなく美肌になるためのアドバイスがもらえたので、現在も実践しています。
朝にパックをすることと皮膚科へ行くことをおすすめしたい人は、すっぴん肌に自信が持てない人やニキビができやすい、できると治りにくい人です。
ただ、費用をあまりかけたくない人や肌トラブルの少ない人はあまりおすすめではありません。
「朝にパックする時間が無い・・・」そんな方でも、化粧水パックは3~5分程時間を置けばいいので、
その間に朝の支度ができたり、ドラッグストアにも時短で出来るパックも売られているのでそちらもおすすめです。
皮膚科の先生はきちんと話を聞いてくれる丁寧な先生を口コミなどで探してみてください!
【PR】
ホームセキュリティを設置するときこの記事はとても参考になります。
ホームセキュリティNavi